お知らせです。

MX-2514FN_20180311_215252_001
今週末、ひのき様主催の内覧会が行われます。
おじいちゃん、おばあちゃんの居られる世帯の方はぜひ見て頂きたいです

まず、普通のデイサービスとは全く違います

ぱっと見は喫茶店、洋食屋さん?
と思ってしまうくらいの空間です。

オーナー様の想いである施設感のない空間

利用者に楽しんでもらうことが一番というコンセプトがふんだんに詰まっております。

今日は、その空間の一部をちょっとお見せしたいと思います。

まずは玄関から
DSC_4866
DSC_4875
DSC_4877
扉の格子にモールガラスなど、大正時代の擬洋風建築を忠実に再現。


そして食堂兼訓練室に入ります
DSC_4883
DSC_4884
こちらも格子天井に照明器具と大正時代の洋風空間を表現し、窓際には今回のテーマである文庫=図書(お年寄りの方たちが愛した古本)をぎっしりと納めております。

施設とは思えない落ち着いた空間となっております。

こちらは図書室
IMG_8387
好みの本を片手に腰を据えて本が読めます。

そしてお風呂は
DSC_4904
DSC_4905
DSC_4908
なんと坪庭付きのひのき風呂

デイサービスの名前にもなっているひのきです。
脱衣室も温泉の雰囲気を味わえるようこだわりました。

さて、こちらも懐かしいですね。
DSC_4892
昔の街並みにはこういった看板をよく目にしたのではないでしょうか。ちょっと昭和レトロな空間です。
具合が悪くなった時に休んでいただく静養室です。


とまぁ、ポイントだけ写真を撮ってきました。
実際に見たほうが、もっと感動しますよ。
ぜひ、このブログを見られた方は現地に足を運んでください。
私もお待ちしております