『Nhouse』では
外壁の工事が順調に進んでおります。
ラスモル下地のリブラスも無事に張り終わり
DSCN8205
モルタル塗りの作業が始まりました


リブラスの上にラスモルⅡという軽量モルタルを塗りつけていきます。
モルタルは自重によりあまり分厚く塗ると落ちてきますので2回に分けて塗ります。

 
こちらは下塗りが終わった状況です。
窓の上に斜めについているメッシュのシートは窓回りのひび割れを防止するものです。


そしてこちらは2層目のモルタル塗り状況
DSCN8234
一層目に比べてかなり平滑に仕上がっております。

 
2層目を塗った直後には、ひび割れを防止するメッシュシートを全面に伏せ込んでいきます。
このメッシュシートこそがノンクラック工法の要なのです
だから丁寧に行います
左官屋さん手間のかかる作業ですが、暑い中本当にありがとうございます。
順調に行けば、来週後半には仕上のジョリパットが塗れるでしょう。

---------------------------------
ちょっと前になりますが、あるイベントで焚き火カフェと言うものを体験しました。

これは、焚き火で珈琲豆を焙煎し、この場で淹れて飲むというものです。
自家焙煎すらやったことなかったので、新鮮でとても楽しかったです。
写真でもわかるように珈琲豆って最初は緑なんですね。匂いもコーヒー豆独特の良い香りもせず、ただの植物の匂いしかしないので少し驚きました。

煙が出て、パンと音がなったらそのうちパパパパンっと連続音がなって完了だそうで、仕上げは講師の方が行ってくれました。
この講師の方ですが関東の三浦半島からわざわざ来てくれたようなんです。
なんだかアウトドアの本を出版されているのとことで、現在amazonで売上No. 1だとか。すごい方のようです。
出来上がったコーヒーはマシュマロを焚き火の熱で暖め
ビスケットに挟んで、淹れたてのコーヒーと召し上がりました。
自分で全て行ったせいか、格別な味わいでした