5月、ほんと良く晴れますね。

こんなに天気が続くと逆に心配になっちゃいますよ。
大事なときに雨降らないでほしいっす。

今日は土間コンクリートの打設ですが、またも天気 のようなのでほっとしております

土間コンクリートの時に雨だと養生など大変ですからね。

土間コンクリートでNhouseの基礎工事はほぼ終わりです。

結果的にかなり好天候に恵まれた現場になりましたラッキー

先週は立上りコンクリートの型枠を取り外す作業から行われました。
※この作業のことを「脱型」と呼びます。
DSCN7929
こうして、普段見えている建物の下のコンクリートでできた部分(基礎のコンクリート部分)が出来上がりました。
しっかりとバイブレーター作業を行ったためきれいな仕上がりとなりました

ちなみに基礎は断面でTの字を逆さにした形なんですが、Tの字の横棒部分は地面の中に埋まっちゃうので普段見えている部分は縦の棒の部分のみとなります。


それで、この後は地面に埋める部分に土(今回は砕石)を入れる作業が行われました。
※業界用語で「埋戻し」って言います。
DSCN7948
DSCN7951
屋内については床下に土間コンクリートをするため上記の写真のようにプレートと言う機械でしっかりと締め固めます。これをしないとコンクリート下に空隙が生じてひび割れの原因になります。


浴室下、玄関下は断熱材を敷いております。
DSCN7955
このボード系断熱材もいろんな種類があり、今回使用するのは押出法ポリスチレンフォームの中でも高性能な3種bって物を使用しております。厚みもなんと50ミリ。

浴室・玄関下はさらに、ワイヤーメッシュと言うひび割れ防止のための溶接金網を敷いております。
 DSCN7960

今週末はいよいよ木材が搬入され、木工事が始まります。

天気よ、もってくれ~

---------------------------------------

新しいプロジェクトが始まりました。
設計のみの物件ですが、工期がないので忙しくなります。
そして先週、まずは現場調査に行ってきました。
DSCN7944