3月末から行われた解体工事
IMG_4114

2週間かけようやく終わりました
DSCN7823b

最近の住宅はいきなり重機でクシャンとできないので結構時間がかかります。



モルタル系
IMG_4112


木材
IMG_4113

金属、瓦、プラスチック、ボード類など、

いくつかの品目を手作業で分別しながら作業を進めるため時間がかかるのです

重機作業になってからもすぐにクシャンとできず、鉄板がくっついていれば重機の先端でつまみながらちょっとづづ壊していくイメージです。

こうしたことは結局、工事金額にも影響されますので、解体工事費は昔よりも高くなってきております。

なので古い建物付きの中古物件を購入した際は、解体工事費が思った以上にかかることが想定されますので注意が必要となります。

なにはともあれ、事故もなく無事に終わり一安心です




そして、今日は地鎮祭が行われました
DSCN7833b

予報は のち

""頼むから止んでくれー""

って心の底から願ったので、何とかひどい雨に当たらず執り行うことができました。




午後には解体前にできなかった残りの地盤調査を行いました。 DSCN7839


そして、夕方には確認申請も提出し

Nhouseいよいよ本格なスタートです