設計協力させていただいてますS建築さんの「I邸」が今日から本格的にスタートしました。
 この現場はうちの事務所から数百メートルと、天気が良い時は自転車で行けちゃうくらい近いのです。

今日の作業は”地盤改良”です。
2014-09-12-16-00-21
2014-09-12-15-59-53

こちらの物件は柱状改良という工法で、軟弱な地盤にセメントミルクを注入して固い柱を作っていくものです。
一番メジャーなこともあり、このブログでも良く紹介させてもらってます。
この工法は、地中に大きな石ころがあるとドリルがうまく入っていかず困ってしまうことがあります
実はこの場所もかなりの石ころがあったのですが、施工会社の素晴らしいリサーチのおかげで昨日のうちに除去することができ、今日はスムーズに行われておりました。
2014-09-11-15-03-18

私たちが生まれた頃、田んぼ等の柔らかい地盤を埋立てる際は大きな石ころを埋めておけば大丈夫だと言われ、どんどんと大きな石ころを埋め立ておりました。(この辺りは姫川の河川敷の石ころが一般的)
しかし、技術が進歩してくるとそれは間違いだったことが分かり、今ではこのように工事の妨げになっているのです。
これからもしばらくこういうケースが続くと思いますが、安全な住まいを建てるためには仕方ないですね