桜ケ丘の家ですが室内は順調です。2階は床材~壁のボードまでほぼ出来てきました。
DSCN4175

ところが、外部は変わりありません。
なぜかというと、外壁材がこの度の消費税駆け込みにより生産が間に合わないってことのようです。
ニチハってメーカーで決めていたのですが、とにかく人気のようで3カ月~5か月待ちが当たり前のようです。
そのため、3月に引渡しが決まっている物件は泣く泣くメーカーを変えて忍んでいるという話も耳にします。
一日も早く、入荷してほしいです。




上の写真にもチラっと映ってます↓↓↓この家具ですが、大工さんが作りました。
なんだか斜めってますがどこにつくんでしょう?
今度現場に行ったときには付いてるだろうからその時にレポートします。
BlogPaint






ジャーン☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
DSCN4178
”The床板”
これは1階に張るフローリング材です。
実は、施主様がDIY、なんと塗装しちゃいました。”超”美しいです。
この美しい木目はタモって木なんです。もちろん無垢材です。


では最後にもう一度
「はやく外壁材がはいりますように」