この度事務所に改装する場所なんですが、もともと車庫だったので天井が低い造りになっております。

そのままの天井高さだと人が使う部屋としては、ちょっと圧迫感があり、肩がこるような空間になってしまいます。
だから、ちょっとでも高くしようと、梁(※)を表に出し、めいっぱい天井を上げるようにしました。
※梁とは2階の床を支える大きな木材のことです。 


でも、もともと天井の中におさまっていた木材は、お化粧をしていないので、そのまま世間にさらすのはちょっとみっともないです。

だから、お化粧をしてあげます。お化粧といっても木材に使うのは塗装です。

その塗装ですが、今回使用した製品はこちらになります。

6cfaacd5.jpg


こちらの塗料は、オスモカラーといいまして、ひまわりの種などからでる油を原料としているため安全です。

小さいお子様がいる住宅ではとてもお勧めです。

オスモカラーhttp://www.osmocolor.jp/index.html

また、素人でも塗りやすいので、当事務所も家族でやってみました。

66e41eed.jpg


fa58ca0b.jpg


子どもたちは結構たのしんでました。

いろんな道具を使ってみましたが、コテバケってのが一番使いやすくムラもできませんでした。


ちなみに、一番大変だったのは、塗装をする前に行ったペーパーがけでした。

ベルトサンダーって機械を大工さんから借りたんですが重たくて、肩がパンパンになりましたしょぼん